オーガニックコスメ・シャンプー〜無農薬、有機栽培の植物から生まれた化粧品・シャンプー〜

エコサート

エコサート

オーガニック認定団体の多く存在することで知られるフランスですが、そんなフランスにおいて著名なオーガニック認定団体にECOCERT(エコサート)があります。

エコサートは、数多くの有機農家の認定と検閲、出荷のチェックしています。有機作物やオーガニック製品を取り扱うメーカーと提携もしており、フランス国外においてもオーガニック認定をしています。

エコサートによるオーガニック認定基準 は、現在多数ある認定基準のなかでも信頼されており、オーガニック認定基準の世界基準とも言われることもあります。また、エコサートの活動は国外のオーガニック認定団体のチェックもしています。

ベルギーのエコギャランティーなどは、エコサートの認定を受けている認定機関として知られています。エコサートは、ジュリークに代表されるオーガニックコスメ、その他多くの商品や製品に対して認定を行っているため、農家やメーカーに対しては、1年に1〜数度にわたってチェックに入ります。

規則に違反した場合は罰則があり、オーガニック農家・メーカーから外されてしまいます。それほどエコサートによるオーガニック認定の働きかけは積極的なものといえ、そういった活動などが他方からも大変評価されています。

エコサート

このようにエコサーは、有機農家に対しては徹底した有機栽培を規定し、メーカーに対しては生産体制から、製品の含有成分まで厳しい基準を設けるという、徹底した基準作りと審査体制によって運営しているため、かなり信頼できるものとなっているわけです。

そんなエコサートのオーガニックコスメ認定ガイドラインには、コスメビオとコスメエコの二つがあります。

それぞれ認定する基準があって、コスメビオは、天然・オーガニック成分によるコスメに認可が下りる認定基準。

コスメエコは、より環境に配慮したコスメに認可の下りる認定基準となっています。エコサートのオーガニックコスメを購入する際は、主にこれら二つの基準に認定されたものを選ぶと良いとされています。


                                                               ページのトップへ▲
免責事項

当サイトの掲載している情報については万全を期しておりますが、その内容を保障するものではございません。ご利用により生じたいかなる損害においても、当方は一切責任を負いません。また、著作権は放棄しておりません。

Copyright(c) 2010 オーガニックコスメ・シャンプー〜無農薬、有機栽培の植物から生まれた化粧品・シャンプー〜 All Rights Reserved.

【オーガニックコスメ】 オーガニックコスメとは 成分 原材料 妊娠中 子供 協会 【オーガニック】 認定基準 意味 無農薬 無添加 有機栽培 有機肥料 サロン

【オーガニック認定機関】 JAS エコサート USDA ACO BDIH 【オーガニック基準】 ドイツ フランス ベルギー