オーガニックコスメ・シャンプー〜無農薬、有機栽培の植物から生まれた化粧品・シャンプー〜

妊娠中でも大丈夫?

妊娠中でも大丈夫?

コスメティック製品において、使用上に注意したい状態の一つに妊娠期、つまり妊婦である期間があります。

妊娠中というのは、体の中で胎児を作り出し栄養をもって成長させ、胎児を成熟させるための期間です。


胎児が成長するための栄養は、すべて妊婦であるお母さんからの補給ですので、お母さんの健康状態や栄養補給は正常で、健全なものでなければなりません。

コスメ用品の中には、人体に対し、あまり良くない成分が含まれているケースもあるため、ものによっては、使用を控えたほうが良いとされるものもあり、メーカーからの注意書きがあるコスメも存在します。

とは言え、妊婦である方の中でもコスメティック用品を使用したいという方が多いことも事実です。そういったときに使用できるコスメの中の一つに、オーガニックコスメがあります。

人体への悪影響の低さから、人気の高まっているアハバ化粧品に代表されるオーガニックコスメですが、その安全性から妊娠中の妊婦であっても安心して使用できるようなコスメが多くあります。

妊娠中でも大丈夫?

オーガニックコスメは、オーガニック認定の基準を満たすために厳しい条件をクリアしたものが多いのが特徴です。

安全性が確認されたのちに販売されるものであるため、人体への影響があるようならば発売されることはありません。

そのため、オーガニックコスメの安全性は非常に高いものであるといえるため、胎児の成長を妨げる心配は少なくて済みますし、もちろん、子供にも安心して使えるコスメでもあります。


オーガニックコスメには様々なものがありますが、出来ることならしっかりとオーガニック認定されたものを選びましょう。ただ、、日本の認定機関であるJASではコスメのガイドラインが無いので、オーガニックコスメはメーカーの任意という形のものになってしまいます。

そのため、より安心・安全なコスメを得るためには、BDIHやネイトルー、コスメビオや日本のコスメ関連の認定団体など、オーガニックガイドラインのある機関に認定されたコスメを購入することをオススメします。また、使用前には担当の医師と必ず相談したうえで使用するようにして下さい。


                                                               ページのトップへ▲
免責事項

当サイトの掲載している情報については万全を期しておりますが、その内容を保障するものではございません。ご利用により生じたいかなる損害においても、当方は一切責任を負いません。また、著作権は放棄しておりません。

Copyright(c) 2010 オーガニックコスメ・シャンプー〜無農薬、有機栽培の植物から生まれた化粧品・シャンプー〜 All Rights Reserved.

【オーガニックコスメ】 オーガニックコスメとは 成分 原材料 妊娠中 子供 協会 【オーガニック】 認定基準 意味 無農薬 無添加 有機栽培 有機肥料 サロン

【オーガニック認定機関】 JAS エコサート USDA ACO BDIH 【オーガニック基準】 ドイツ フランス ベルギー