オーガニックコスメ・シャンプー〜無農薬、有機栽培の植物から生まれた化粧品・シャンプー〜

オーガニックコスメとは?

オーガニックとは

化学合成成分が含まれた日常生活用品が溢れている中で、肌トラブルや炎症で悩む人たちが増えています。そんな中、注目されているのがオーガニックコスメです。

オーガニックコスメとは、化学合成成分、農薬など人体に害のあるものを一切使わないで作られた化粧品です。


オーガニックとは、本来「有機栽培」という意味があり、化学肥料を一切使わずに、自然の農法で育てられた植物や農作物を指します。オーガニックと認められるためには、各国に設けられた第三者機関の認定基準をクリアしなければなりません。

その基準とは「植物や農作物を育てる土地は過去3年以上、化学肥料や農薬を一切使っていない」、「育てる段階でも一切化学肥料や農薬は使わない」、「遺伝子組み換えの原料は使用しない」などで、オーガニックコスメは、これらの基準をクリアした植物で作られた自然派化粧品です。

なお、オーガニックコスメと認められるにはオーガニックと同様に、機関が定め幾つかの認定基準をクリアしなければいけません。各国によって定められた基準は多少違いがありますが、主な基準は「95%以上の植物原料を使用する事」、「植物原料95%以上はオーガニック原料である事」、「化学香料、合成保存料、化学物質は一切使用しない事」などです。

オーガニックとは

そして、これらの厳しい認定基準をクリアした製品にのみ、オーガニック認定マークを付けることが許可され、安心で安全のオーガニック商品という証になるわけです。

認定する機関は、海外では国や民間の運営によって行われていますが、日本では食品に対する認定基準はあるものの、化粧品に関しては一定の基準がありません。


そのため、オラクル化粧品のような日本で製造されたオーガニックコスメと呼ばれるものは各製造会社によって決められた基準をクリアしたものになります。なお、製造会社によって決められた基準は異なりますので、きちんと表示成分の確認はしたほうがいいでしょう。

オーガニックコスメは「人の肌が持つ本来の自然治癒力を高め、回復する」ことに注目したスキンケア用品です。添加物が一切含まれてなく、保存料も使用されていないので、使用期限が決められています。なるべく早く使いきるようにしましょう。


                                                               ページのトップへ▲
免責事項

当サイトの掲載している情報については万全を期しておりますが、その内容を保障するものではございません。ご利用により生じたいかなる損害においても、当方は一切責任を負いません。また、著作権は放棄しておりません。

Copyright(c) 2010 オーガニックコスメ・シャンプー〜無農薬、有機栽培の植物から生まれた化粧品・シャンプー〜 All Rights Reserved.

【オーガニックコスメ】 オーガニックコスメとは 成分 原材料 妊娠中 子供 協会 【オーガニック】 認定基準 意味 無農薬 無添加 有機栽培 有機肥料 サロン

【オーガニック認定機関】 JAS エコサート USDA ACO BDIH 【オーガニック基準】 ドイツ フランス ベルギー