オーガニックコスメ・シャンプー〜無農薬、有機栽培の植物から生まれた化粧品・シャンプー〜

有機肥料とは

有機肥料とは

農作物を栽培、生産するうえで使用されている肥料の一つに、有機肥料というものがあります。

有機肥料とは、通常の化学合成肥料とは違い、堆肥や骨粉、腐葉土や油かすなどを原料として造られた肥料で、自然の力をもって農作物を育成させるための肥料とも言えます。


有機肥料は、主に有機栽培法において用いられることが多い肥料で、そのほか通常の農業方法においても用いられることが多くあります。有機肥料が有機農法において使われることが多い理由は、有機肥料は化学肥料に比べて自然に近いものであり、安全性が高いところにあります。

一般に、化学合成肥料は効果は高いというものの、当然ながら自然本来のものとは違いますし、何より有機作物認定をされるためには化学肥料は一切使わないという条件もあるので、有機農法においては有機肥料が最も多く使われているわけです。

有機農法以外でも、通常の育成方法でも有機肥料が使われるのにも理由があります。化学合成肥料は、肥料の中でも最も効果が高く、最も効率の良い肥料ではあるものの、使っているうちに土の栄養価が無くなり、土が痩せるといった現象が起きることがあります。

有機肥料とは

その点、有機肥料は、使用することによって土の栄養価が保たれ、長い間その土地で農作業ができるため、持続性からも有機肥料を選ぶ農家が多いようです。

もちろん、有機農業方法になるべく近い育成方法を目指している農家や農作物の安全性を重視した農家なども、有機肥料を使っていることが多いです。

また、有機肥料はそのほかにも利点があり、その一つに環境への影響があります。有機肥料は自然においても普遍的に存在するもので作られているので、自然環境へのリスクを減らすことができ、自然にやさしい肥料であるともされ、評価されています。

もちろん、化学合成肥料がそんなに環境へ悪い影響を持つのかといったら、別段そういうわけではありません。ですが、化学合成肥料による環境へのリスクを懸念する農家も多く、環境への気遣いから有機肥料の人気は高いものとなっています。

また、化学肥料による人体への影響を懸念する消費者にとっても、ロクシタン(L'OCCITANE)を始めとする自然原料(オーガニック)から作られた安全性の高い商品は需要が高いといえます。


                                                               ページのトップへ▲
免責事項

当サイトの掲載している情報については万全を期しておりますが、その内容を保障するものではございません。ご利用により生じたいかなる損害においても、当方は一切責任を負いません。また、著作権は放棄しておりません。

Copyright(c) 2010 オーガニックコスメ・シャンプー〜無農薬、有機栽培の植物から生まれた化粧品・シャンプー〜 All Rights Reserved.

【オーガニックコスメ】 オーガニックコスメとは 成分 原材料 妊娠中 子供 協会 【オーガニック】 認定基準 意味 無農薬 無添加 有機栽培 有機肥料 サロン

【オーガニック認定機関】 JAS エコサート USDA ACO BDIH 【オーガニック基準】 ドイツ フランス ベルギー